基本的な生活習慣を見直したら多少痩せた体験談

sss52837032

ダイエットというと辛く厳しいというイメージがあるものですが、まずは自分の基本的な生活を見直すだけでも2、3キロ程度ならば落とすことが可能だということは意外と実践されていないのかなと思っています。

体重が気になった際に個人的に行ったのは食事の際のお米の量を減らすことと間食をしないようにしたこと、睡眠時間を確保することなどだけでした。運動といえばいつもより階段を使うことを意識したり、歩いているときの姿勢や歩幅を意識しただけでした。

しかしこれだけでも3キロ落とすことができたので、体質の問題もあるかもしれませんが基礎的な部分を改善するだけでもある程度の効果は見込めるものだなと思ったものでした。

食べる時にはひとくちを気持ち少なくしてよく噛んで食べることが大切です。噛むことによって満腹感が刺激されるので、たくさん食べなくてもお腹がいっぱいになるのです。

糖質ダイエットなども話題になっていますし、本当はお米も食べたらいけないのかもしれませんがお米が大好きな人間にはそれは辛いものです。ストレスを感じてまで痩せたいという強い意志は無いので、少し量を減らす程度に留めています。

よく噛んで食べるのはしばらく気をつけて行っていればそのうち意識せずともできるようになります。健康にも良いといわれているためおすすめしたいなと思っています。

温かいしょうがドリンクは、冬場におすすめの穏やかなダイエット

ss2635551

寒い季節に、しょうがの効いた飲み物を頻繁に飲むと、穏やかなダイエット効果があります。

私たちの体は、気温が低くなってくると本能的に、「脂っこいものを食べたい」という気持ちが生じ、通常よりもカロリーの高い食生活に陥ってしまう、ということがよくあります。

寒気に対抗するために、体の中で消費されるカロリーが大きくなるので、それに関連した無意識の反応と言えるでしょう。運動をよくしたり、気温の低い所に常駐しているような生活スタイルの人なら、実際に消費カロリーも高くなるのでいいのですが、そうでない人は冬場に「あれっ?」と体重を増やしてしまいがちなので、注意しましょう。

その点、体を内側から温め続けるしょうがを熱い飲み物として頻繁に摂取すると、体感温度が少し高くなりますので、条件反射として寒気から食欲を感じることが少なくなります。アンバランスな食欲を抑え、自分の生活形態に適した摂取カロリーを維持することが可能になるのです。

特に冷え性で困っているような女性には、おすすめのゆるやかなダイエット方法です。しょうがの辛味が苦手な方は、黒糖やはちみつなどで甘味をつけると飲みやすくなり、またミネラル分も適度にとれるので、美容対策にも効果的です。

極端なダイエットは100%失敗する!

s52501598

極端なダイエットはほぼ失敗するダイエットを目指すきっかけは人それぞれですが、たくさんの要因があるかと思います。夏の海や健康診断の体重測定、恋人ができた等その節々でダイエットを考えることも多いかと思います。

ただし、その時折でダイエットを始めて、続かなければまた辞めるを繰り返している状態では体に大きな負荷をかけてしまうため、ダイエットをほぼ確実に失敗をするといっても過言ではありません。

ダイエットというのはもともと、自分の体の健康維持と、肥満ややせ気味を防止しつつ、免疫を高めていく活動のことを言うのですが、最近では体重を落として体を細く見せる事がダイエットだと誤認識されています。

そのため、痩せたいと思ったタイミングで糖質を0にするダイエットであったり、場合によっては拒食ダイエットなどをされる方がいらっしゃいますが、体に必要な要素を取り除いてのダイエットと言うのは、体が欲しているものを無理矢理カットするものですので、やはり健康上良くないといえます。

特に、糖質をカットすると言う事は、極端なカットをしてしまうと脳の働きの低下を招いてしまうこともありますので、仕事や誰かとの会話において思考能力の低下を招くことも考えられます。やはりダイエットをするならば、継続的かつ健康的なダイエットと言う物を心がけることが大切でしょう。

コツコツと少しづつ体重ウィ減らしていけることと、リバウンドの原因になるストレスを感じずにできるダイエットとして知られているのがお茶のダイエットです。白湯ダイエットとはまた違う効果が期待できるのです。お茶と白湯どっちがいい?白湯ダイエットとダイエット茶の違い

 

グルテンフリーダイエットを始めてみた感想

sss51904993

近頃確実に体重が増えてきました。どうも私は引っ越しをしたり仕事が変わったり、要は生活環境が何かしら変化すると太る傾向があるようです。今回も引っ越しなどでバタバタとしていて、知らず知らずのうちにストレスから食べ過ぎてしまっていたんでしょうね。

とりあえず生活もひと段落着いたので、ダイエットを始めないとマズイと思い、グルテンフリーダイエットをゆるりと始めてみました。と言うのも以前友達から勧められたことがあったからです。

グルテンフリーって簡単に言うと小麦粉抜きの食事と言う感じで、正直パン好きの私には無理かなと思っていました。でもまずはできる範囲で始めてみよう思い、パスタやケーキ、クッキーなどをほぼやめ、パンは週に1、2回に減らしました。完全にゼロにできていないところが私の甘いところではありますが、いきなりハイペースで飛ばしてもすぐに飽きるのは目に見えているので…。

まだ始めて2週間ぐらいなので体重の変化はありません。ただ、便通や肌の調子が以前より少し良くなり、これもグルテンフリーのおかげかな?とちょっとモチベーションが上がりました。グルテンフリーってダイエットはもちろんですけど、それ以外の効果についての声も多いですからね。このまま続けて体重にも結果が出ることを期待したいと思います。